SMBC日興証券 キンカブの注意点

今日、ファナックをキンカブで実際に買ってみてわかったキンカブの注意点をメモしておきます。

買値、売値の価格は、VWAPという取引価格の平均値(売買高加重平均価格)の計算値が使われます。

本日のファナックのVWAPの午前の値は、19,454.1998円でした。

ところが、約定価格でのVWAPは19,455円でした。

つまり、VWAPの少数部分が切り上げられてしまってます。

ファナックのような値嵩株だと、ほぼ誤差でどうでもいいのですが、1株の株価が100円以下の株だと売買する際の手数料相当額(実際にはスプレッド)の割合が大きくなります。

例えば100円の株の場合に、VWAPが100.0001円だった場合でも101円となってしまいます。1円はほぼ1%ですよ!

なので、1株の株価が安い株を売買するときは、このあたりを考慮した方がいいです。
ちなみに、売りは切り捨てなので、売りの時も余分な手数料(実際にはスプレッド)を考慮しなきゃいけないです。

※ Googleの自動広告により記事中のおかしな場所にも広告が入ることがあります。不快に思われる方もいるかもしれませんが、ご勘弁願います m(_ _)m

ブログ村に参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 S&Pに対してGoogleは力強い上昇です。Alphabetの決算発表は4月29日です。(4/17記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
日本株投資
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。