NHK問題。昔、NHKがないとテレビが普及しない。今、NHKがあるからテレビを買えない

若い世代を中心にテレビを見る機会が減っています。

YouTubeなどのコンテンツが充実しており面白い動画にあふれており、ネットでは1,000円も払えば映画などの優良なコンテンツが見放題になります。

また、ニュースなども興味のあるものだけ動画やネットニュースでみるという人も多いと思います。

テレビのニュース番組などの偏向報道や自分たちの都合の悪いことは放送しないというフィルター報道にもうんざりします。

番組内容も公共放送でみんなからこんなにお金をとってする内容なの?と疑問に思うことも多いと思います。

もうテレビの重要度は低下しており、テレビを置くことで月1,275円〜2,220円支払うくらいなら、テレビは買わないという人達も増えてます。

そうなんです。昔はテレビを広めるために必要だったNHKは、今は逆にNHKがあるからテレビを買えない(買わない)という存在になってしまってると思います。

今回NHKは、

「NHKは、受信契約を結んでいない家の居住者や、転居先などの個人情報を公的機関に照会できるシステムの導入や、テレビ設置がない場合の届け出も要望している」

とニュースがありました。今後、NHKは一歩踏み込んだ対応を取ろうとしています。

私は今回のNHKの要望は、本当に「NHKは必要なのか?」

という国民的議論をする良いキッカケだと思います。

私としては、もう昔のNHKの存在理由がない中、中途半端な状態にしておくのではなく解体するなら解体、必要だと思う人がいるならスクランブルをかけて必要な人のみ視聴、本当に国民みんなが支払うのであれば公平に税金で支払うなどの対応が必要だと思いました。

それにしても、札幌もNHKの新社屋を建設中ですが、外観が立派でビックリします。お金あるんですね〜

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 米国株と日本株の代表的な指数の比較です。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google(Alphabet GOOGL)[赤]
 私の主力株のGoogle (Alphabet)とおススメの投資先のS&Pの1年間のパフォーマンスです。
S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
出来事・話題
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活