1級 遮光カーテンでの正反対レビューのなぞ

この時期の札幌は4時頃から明るくなります。

私は、明るくても眠れるタイプですが、嫁の方は明るいとダメなようで、この時期ふとんをかぶって寝ていることも多かったです。

そこで、外が明るくなっても部屋を暗くするために遮光カーテンにすることにしました。

まずはアマゾンにて手頃な値段で良さそうなものを探してレビューをみると「遮光性バツグン」というものと「まったく遮光しない」というレビューがあり、まったく遮光しないというものは写真まで載せており、確かに写真をみるとまったく遮光性がないようにみえるものでした。

同じ製品で正反対のレビュー……

レビューに正反対意見はつきもので、そのまま信じることはないのですが、さすがに写真付きのものは信ぴょう性があります。

でも、他のたくさんのレビューをみるとなんとなく原因がわかり、とにかく買ってみることにしました。

買った結果ですが、2つの正反対のレビューですが、どちらのレビューもある意味正しいものでした。

ウチでの用途では遮光性バツグンで満足のいくものでした。つまり、朝の弱い日差しだと完全に光をシャットアウトしてくれるので問題ないです。

でも、昼の日差しは強いので、昼の強い日差しだと確かに光を通してしまうので、昼間に真っ暗にするには遮光性が足りないのかもしれません。

結局のところ、朝ゆっくり寝るために買う人にとっては「バツグンの遮光性のカーテン」、昼間の遮光目的に購入した人にとっては、「使えない遮光性のカーテン」となります。

嫁の方は暗くなってぐっすり寝られ、私の方は謎が解けてぐっすり寝られそうです。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 米国株と日本株の代表的な指数の比較です。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google(Alphabet GOOGL)[赤]
 私の主力株のGoogle (Alphabet)とおススメの投資先のS&Pの1年間のパフォーマンスです。
S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
雑記
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活