非常用の長期保存の水、水道水でもだいじょうぶ?

防災対策のために非常時の水としてペットボトルに入ったミネラルウォーターなどを常備している家庭も多いと思います。ミネラルウォーターの賞味期限は1年〜2年で比較的長期間保存することができます。

ウチでは水道水を非常用の水として長期保存(1年間)しています。

「水道水なんて、長期保存無理じゃないの?」と言われそうです。

確かに、水道水の保存期間は、常温で3日程度、冷蔵庫で冷やして7日程度と言われています。

でも、リタイア後、水道水でも長期間保存できるのではないかと思い、ネットで水道水の保存に関する情報をいろいろ読んだところ、実際はある程度の長期間保存してもだいじょうぶとの情報がありました。また、ペットボトルよりビンの方が保存期間が長く、ビンなら1年以上経っても問題ないとの情報もありました。実際、瓶詰めの食品があるように、ビンは保存性が高いことは直感的に実感できます。

ただし、情報源によって書いていることがいろいろで、情報が正しいか誤っているかもわからないし、自治体によって水道水に加える塩素の量だとか、保存する場所で気温なども異なります。環境によって異なるので自分で試すしかありません。

そこで、ビンに水道水を入れて、実際に1年間放置してみました。この1年間放置した水をおそるおそる口に含んでみたところ無味、無臭でまったく問題なさそうでした。その後、人体実験(笑)で飲んでみても問題ありませんでした。このままでも大丈夫そうですが、これなら、非常時のインスタントラーメンなど、煮沸前提ならまったく問題なさそうです。
※ ただし、細菌の数などを厳密に調べたわけではないので、試される方は自己責任でお願いします。

非常時の水はたくさんあると安心ですが、なんと言っても水道水の利点はほぼ無料なので大量に取っておくことができます。

ウチではワインをよく飲むのでビンはすぐにたまりました。以下のように水道水をワインのビンに入れて常温で長期保存しています。交換頻度はビンの場合は1年に1回にしています。1本750mlなので、この量で18本、約14Lです。

また、ペットボトルに入った水道水も保存しています。ウチでは毎朝トマトジュースを飲むのでトマトジュースのペットボトル容器がすぐにたまります。この空いたペットボトルを利用。交換頻度はペットボトル場合は6ヶ月に1回にしています。1本800mlなので、この量で約10Lです。

注意点としては、水道水は空気が入らないようにギリギリまで注いでフタをすること。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 Alphabet、6/4(日本時間)に反トラスト法疑惑で6.1%急落。(6/5記)
 Alphabet、4/30(日本時間)に決算発表により急落。(5/3記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
節約生活
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。