リタイア前とリタイア後の電気使用量の比較

まずは、リタイア前とリタイア後での1ヶ月毎の電気使用量(KWh)と金額、リタイア前を100%としたときのリタイア後の比率(%)の値の表です。リタイア前のデータは、平成16年のもの、リタイア後は昨年のデータです。

どうでしょう。現在(リタイア後)の電気使用量の少なさにおどろく人も多いと思います。この使用量は夫婦2人。二人ともほぼ家にいるので、旅行に出かけて電気を使ってないわけではないです (笑) 

現在、1ヶ月で90KWhを超えることはほぼなくなりました。1ヶ月平均にすると、リタイア前237KWh、現在72KWhです。

リタイア前に比べ現在は3分の1以下の電気使用量です。金額で比較すると、かなり昔のデータというのと、北海道は電気代が高いのであまり意味がないので省略します。

リタイア前の電気の使用量ですが、特別使いすぎでもなく、夫婦2人であれば標準以下かもしれません。ちょっとわからないです。

実際には、ここまで減らせたのはリタイア後ではなく、2011年の震災、3.11後と言ってもいいと思います。

震災後の節電に対する意識の変化で、お金をかけても節電しようという意識で電気の使用を少しづつ減らしてきた成果が現在の電気の使用量の少さに現れてます。

電気使用量をどのように減らしたかは、そのうち書きたいと思います。

※ リタイア後の表で途中から電気代を安くするため、北海道電力から楽天電気に変更しています(11月)。また、契約アンペアも楽天電気へ移行する少し前に20Aから30Aへ変更しています(一時的に料金が高くなってます)。

※ リタイア前は、東京電力でたぶん40Aか50Aの契約(エクセルのデータしかないのでわかりません)でした。また、夏の冷房、冬の暖房はエアコンでした。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 Alphabet、7/26(日本時間)に好決算と自社株買い発表で9.6%上昇。(7/27記)
 Alphabet、6/4(日本時間)に反トラスト法疑惑で6.1%急落。(6/5記)
 Alphabet、4/30(日本時間)に決算発表により急落。(5/3記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
アーリーリタイア節約生活
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。