金婚式(結婚50週年)で飲むはずのワインなのに…

たまにブログにも出てくる嫁ですが、学生の頃から付き合って就職してすぐに結婚したので結婚してほぼ30年にもなります。

その嫁と結婚して25周年(銀婚式)の時に結婚50年目のお祝い(金婚式)に飲もうということで相談して2004年産のワインを購入しました。二人ともワインが好きなので製造後35年も経ったワインがいったいどんな味なのかを味わってみたかったです。

調べたところ、これだけの年月に耐えられるワインはタンニンの量が豊富なワインでした。それで選んだワインがこれ。

シャトー・レオヴィル・ラス・カ​ーズ 2004

シャトー・レオヴィル・ラス・カ​ーズ 2004

外で飲むワインは別として、自分たちでこれだけ高いワインを買うのは初めてでした。2級のワインですが、調べたところ現在価格でいつも飲むチリ産のボックスワインの100倍以上の価格です!おおげさじゃないですよ。
いつも飲むのが安すぎだって?
まぁ、いつも飲むチリ産の安いワインも十分おいしいです。

そのワインですが、結婚50週年で飲むはずが結婚30周年で飲むことになりました。

結婚30年目に飲むのが早まったのは喧嘩したからではありません。

もう、購入して5年経つわけですが(ワインができてから15年)、さすがにワインの品質が心配になってきました。

というのも保管場所はマンションの地下にあるトランクルームなんですが、体感的には夏涼しくて冬暖かくて、比較的ワインの保管にはいいと思いつつも、実際に室温を測ったことがありません。なんてたって北海道の寒さですよ。

何年か経ったあとにパッケージをみてもキレイで、パッケージをあけてみて沈殿物がないかなど確認したところ問題なさそうだったので酷い状態にはなってないと思いつつもやはり心配になりました。

しかも、このワインは瓶熟成での熟成期間が10年〜15年なので、まさしく今が飲み頃なんです。

近いうちに至福のときを味わいます。

ワインのおともは、焼いたカチョカバロと生ハムかな?

あ〜
待ち遠しい…
どんな味なんだろう〜

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 Alphabet、7/26(日本時間)に好決算と自社株買い発表で9.6%上昇。(7/27記)
 Alphabet、6/4(日本時間)に反トラスト法疑惑で6.1%急落。(6/5記)
 Alphabet、4/30(日本時間)に決算発表により急落。(5/3記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
雑記
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。