欲張りな私のポートフォリオ

ブログ的には「全財産Google(alphabet)に投資してます」みたいなほうが面白いですが、残念ながら、そんな無謀なことしません。

私の主力銘柄はGoogleで、ダントツで一番多く保有しているのはGoogleなのですが、米国株全体の投資額に対する割合は3分の1以下です。このあたりを誤解されると「言ってること矛盾してるじゃないか」と思われてもイヤなので、大雑把な保有株のイメージを公開しておきます。

米国株の個人投資家をみていると、割安な株を買うバリュー投資家だとか値上がり益を求めるグロース投資家だとか、インデックスのETFや投資信託を買うインデックス投資家などはっきり分かれてる感じがします。

私はと言うと、値上がり益も配当益も安定性もすべてほしいです。

株やってるんだから配当は欲しい。成長期待があり、株価も右肩上がりのグロース株を買わないなんてもったいない。でも、決算などで大きく下がるのもキツイので、値動きが安定しているインデックスのETFや投資信託もほしい。

すべて買うと、結局はインデックスと同じような値動きとの考えもありますが、Googleなどどうしても個別に欲しい銘柄があったり、どうみても安くて高配当な株(最近のBTIみたいな)があったりで、買わずにはいられません。

結果、やはりこのような感じになってしまいます。株取引は大好きで趣味のようなものなので、ETFのみなんて耐えられません(笑) 

グロース株のほとんどはGoogle (alphabet)で他にNTNX、アップル、マイクロソフト、マスタカード、ビザなどを持ってます(ここで言ってるグロース株は、私が値上がり益を期待して買っている銘柄です)。グロース株は強気相場の時はいいですが、一夜にして相場の風景が一変することもあり、グロース株だけというのも考えられないです。

バリュー株は高配当の銘柄を選んで購入してます。通信、原油、たばこ、パイプライン、電力など皆さんがもっている銘柄が多く、銘柄数もかなり多いです。

ETFや投資信託は、NYダウやS&P、全世界を対象にしたものやセクタETFなども持ってます。VYMなども持っており、こちらもかなりの種類を保有してます。

ということで私の米国株のポートフォリオはほぼ以下のような感じです。グロース株、高配当株(バリュー株)、ETF/投資信託がほぼ同じ割合になってます。

あと、この3つに属さない中途半端な銘柄もあります。

以上、米国株でした。

また、日本株も結構もってますが、こちらは短期売買のものが多いです。

長期で持ち続けてるはイオンのみで、最近買った高配当株のJTも長期保有の予定です。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 Alphabet、7/26(日本時間)に好決算と自社株買い発表で9.6%上昇。(7/27記)
 Alphabet、6/4(日本時間)に反トラスト法疑惑で6.1%急落。(6/5記)
 Alphabet、4/30(日本時間)に決算発表により急落。(5/3記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
米国株投資
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。