留守中の電気使用量 (電気代)

24時間、家にいない留守中の電気代 (電気使用量)って気になりませんか?

ウチの今の電気契約は「楽天でんき」なのでWEB上で時間単位の電気使用量がわかります。また、先日、旅行で3日以上家を留守にしたので冷蔵庫などを除きほとんど電気を使わない状態だったので「留守中」の電気使用量を調べてみました。

以前書いた記事のように通常でも電気使用量は70KWh程度と一般家庭と比較するともちろん低く、一人暮らしで家にあまりいない人に比べても低いです。

実際に留守中に電気を使っているものですが、ほとんどの電気の使用は冷蔵庫のものと思われますが、他は、

・インターフォン (モニタ付きのもので意外と電気をくう?)

・照明の待機電力

・固定電話

・玄関のカードキー

これ以外の電気製品(待機電力があるもの)はガス給湯器も含めほとんどのものに節電タップを付けていて電気使用量はゼロです。また、玄関のカードキーは以前の停電時に使えていたので、マンション全体からの電気の供給で家の電気代には含まれないかもしれません。含まれていても無視できるほど小さい?

実際の結果ですが、楽天でんきでの1日の電気使用量でみると1.10KWh/日となっていました。

ということで、1ヶ月(30日)にすると、33KWhです。

みなさんはどう思ったかわかりませんが、私は、普段使っている電気使用量が70KWh程度というのを考えると、とても大きいと思いました。

今の冷蔵庫も省エネでかなり消費電力の小さなものですが、今回の結果をみて、さらに減らすには冷蔵庫の消費電力を減らすのが有効だと思いました。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 米国株と日本株の代表的な指数の比較です。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google(Alphabet GOOGL)[赤]
 私の主力株のGoogle (Alphabet)とおススメの投資先のS&Pの1年間のパフォーマンスです。
S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
節約生活
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活