株主優待の目的で買う銘柄

株主優待に関しては賛否両論ありますが、私はというと、個人投資家を増やすということにおいて企業にとっても個人投資家にとっても悪くない制度だと思います。

最近は優待目的で買うことは少なくなってはいますが、大きく下がった時に結構買いに出動します。

オリックスなどは業績よし、配当よし、優待よしと三拍子揃った好きな銘柄なのですが、下げ局面で他より大きく売り込まれることがあります。

最近は下げトレンドで、売り圧力の強さからすると、1500円も割れるのではないかと思ってるんですが、昨日1542円で買ってしまいました。ただ、現在の配当が4.92%と高いので更に下がれば買い増ししようと思ってます。

長期チャートをみるとわかりますが、オリックスは1400円〜2000円でボックス圏を形成しています。1500円程度で買いを検討して、1900円程度で売りを検討するといいのかもしれません。

以下、私が優待目的に買ったことがある銘柄です。

オリックス(カタログ→ジャム、海鮮丼の具)、KDDI(カタログ)、吉野家、松屋(松屋、松の家)、ゼンショー(すき家、はま寿司、なか卯)、サイゼリヤ、トリドール(丸亀製麺、ラナイカフェ)、すかいらーく(ガスト、むさしの森珈琲、しゃぶ葉)、プレナス(ほっともっと、やよい軒)、クリエイト・レストランツ(ビーフラッシュ、濱乃屋、ポモドーロ)、イオン

ただ、どうしても優待をゲットするんだというような強い意思はなく、ほとんどの銘柄でそこそこ値上がりしたら売ってしまうことが多いです。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 Alphabet、6/4(日本時間)に反トラスト法疑惑で6.1%急落。(6/5記)
 Alphabet、4/30(日本時間)に決算発表により急落。(5/3記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
日本株投資
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。