時計の電池交換も自分で

最近、私は腕時計をしなくなりました。アーリーリタイアすると、基本的に時間にしばられないし腕に時計をするのもなんだか嫌なんです。

嫁の方はたまに時計をしています。

そんな嫁が「時計の電池がなくなったみたいでとまっちゃったよ〜」と言ってました。

「多少キズがついてもいいなら電池交換してあげるよ」と言ったところ、もう古いのでいいとのこと。

自分の時計は何度か自分で電池交換をしたことがあって時計のフタをあけるための「こじ開け器」ももってます。なんだか「こじ開け器」なんて凄い名前ですが、一般的な名前のようです。

こじ開け器

早速、このこじ開けきを使って時計のフタを開けてみました。

嫁のは小型の時計なので開けるのがちょっと難しそうだったのですが、キズがついてもいいとのことで、こじ開け器を当てて、ちょっと持ち上たところ思ったよりも簡単に開きました。コツは、フタにわずかにある隙間というかこじ開けき器を当てる場所に先端を当ててることです。たぶん、この隙間に先端をきちんとハメないとすべってキズつけてしまうと思います。ドライバーでもできそうですが、専用器具の方が力かげんも楽だと思います。たぶん、器具自体も500円程度ではないでしょうか?

電池を取り出すのも簡単で、ルーペで確認したところ、型番が「SR621SW」でした。アマゾンとヨドバシカメラで値段をみたところヨドバシカメラが値段が安く送料無料で178円、おまけに当日配達とのこと。ヨドバシさん、無理してません?

ということで、電池を手に入れ、交換、フタをして完了。

フタを開けて、電池を入れ替えてフタをするのに3分かかってないと思いますよ。それで費用はたったの178円。

電池交換のために時計屋に行くほうが面倒なくらい簡単です。

おまけに、時計屋だと1000円くらいはかかります。

専門家しかできないと思っているようなほとんどの事って自分でできるし、意外とやってみると簡単で面白いですよ〜

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 Alphabet、7/26(日本時間)に好決算と自社株買い発表で9.6%上昇。(7/27記)
 Alphabet、6/4(日本時間)に反トラスト法疑惑で6.1%急落。(6/5記)
 Alphabet、4/30(日本時間)に決算発表により急落。(5/3記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
節約生活
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。