安倍総理の「布マスク2枚配布」方針はGood Job !

政府による各家庭へ布マスクを配布するという発言に対して大きな批判があります。でも、これはとても良いアイディアだと思いました。

良いアイディアだと思った理由は2点あります。

① マスク不足の打開に大きく貢献

最初、マスクが足りないのは高値でマスクを販売するために買い占めをする人がいるからだということで、ネットなどでの転売が禁止になりました。

でも、マスクをお店で買えない状況に変化はありません。

結局のところ

 需要 >>>> 供給

です。

一人の人が毎日マスクを交換すると一ヶ月に30枚もマスクを必要とします。ほとんど家に引きこもっていて、マスクをほとんど使わない人もいますが(私です)、人によっては1日に何度か交換する人もいます。

日本の1億人の人が毎日1枚のマスクを使うと1ヶ月に30億枚のマスクが必要です。

とても、製造は追いつきません。

マスクを手に入れられない人が使い捨てマスクを洗って再利用したところ、周りからドン引きされたと聞いたことがありますが、マスクが入手困難でそれだけ困っている人がいます。

洗って使える布マスクを配ることでマスクの使い捨てに抵抗感がある高齢者を中心にマスクの消費量が劇的に減ります。

例え、布マスクを使いたくない人がいてもマスクの需要を抑えられて、マスクの入手が楽になるのは明らかです。

② 感染防止対策でマスクは重要ですべての人がマスクをするべき

知られているようにウィルスの大きさはとても小さく、布マスクを通過します。これが批判の理由の1つでもあります。でも、一般の使い捨てマスクはもちろんのこと、N95と言われて売られているペラペラのマスクも実際のところはほとんど同じでウィルスを通すのではないでしょうか?

また、症状がない人がマスクをしても意味がないとも言われています。WHOも同様の発言をしています。

では、症状がない人がマスクをしても本当に意味ないかというと実際には感染防止に大きく貢献していると思います。

マスクをしている人が多い国の人たちの新型コロナの感染がかなり抑えられているのではないかということが言われています。

まず、マスクをすることで、口や鼻を手で触れないことでウィルス感染のリスクを大きく下げられます。

2つ目に今回の新型コロナの感染で感染しても無症状の人達がいると言われています。これもとても大きくて、感染者だけがマスクをしましょうとしてしまうと、無症状の人たちからの感染を押さえ込むことができないし、感染者のみマスクをすることにしてしまうと、マスクをした人が目立ってしまい感染者なのにマスクをしない人が増えてしまいます。イタリア、スペイン、アメリカなどでの爆発的に感染者が増えているのは結局みんながマスクをする習慣がないためにこのようになってしまったとも考えられます。

結果として、一人の感染者がたくさんの人たちを感染させてしまいます。

あとちょっと、思ったのがマスクをすることで呼吸するときの空気の湿度がのどを良い状態にするのかもしれませんし、湿度が高い状態がウィルスには効果的とも考えられます。

やはり、すべての人がマスクをするというのは重要だと思います。

最後に、日本批判が得意なニューヨークタイムズがまた今回のネタで批判しそうですが、結果良ければすべてよしで、なんとか爆発的な感染を抑えられるといいですね。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 米国株と日本株の代表的な指数の比較です。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google(Alphabet GOOGL)[赤]
 私の主力株のGoogle (Alphabet)とおススメの投資先のS&Pの1年間のパフォーマンスです。
S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
出来事・話題
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活