固定電話とスマホを無料に

毎月かかる固定費を低く抑えるのは節約の基本ですが、今回は、固定電話とスマホです。

固定電話の基本料金がもったいない

ほとんど自分から電話をかけることはありません(また、最近はほとんど電話もかかってきません)。ここでもったいないと思うのがNTTの基本料金です。この基本料金がかからなければ、うちでは固定電話の料金をほぼ無料にできます。この基本料金を削減するため、IP電話を固定電話で使う方法があります。

IP電話と言えば、FUSION IP-Phone SMARTやが050Plusなどがあり、スマホにアプリを入れて使ったことがある方も多いと思います。

スマホで使ったことがある方は、通話の遅延などで使い物にならないと思う方も多いと思います。

しかし、これを固定電話で使うと遅延が減って通話品質が結構良くなります。

うちでは、固定電話をIP電話化することで、NTTの一般的な固定電話をやめて電話料金を安くしてます。

自分から電話をかけない方であれば、基本料金が無料のFUSION IP-Phone SMARTを使えば無料ですし、自分から電話をかける方であれば、基本料(324円)はかかるけど、通話料金が安い050Plusがいいです。

どうすれば、固定電話でIP電話が使えるかですが、インターネット回線でIP電話を使うためには、VoIPアダプタというものが必要となります。

私が買ったのはGrandstream HT701 VoIPアダプターという製品で4,000円程度だったと思います。↓の写真がVoIPアダプターでとても小型のもので、左から有線LANへの接続、電源、電話線の接続のコネクターとなってます。これは1回線用のものですが、2回線、4回線とか電話を複数台接続するものも販売されてます。

電話機は普通の固定電話機が使えて、ナンバーディスプレイもちゃんと表示されました。

設定方法ですが、海外の製品でマニュアルなどは簡単なものしかないので、自分でネットで設定方法を調べて設定できる人でないと難しいかもしれません。

興味ある方は検索してみるともっと詳しい情報をみれると思います。設定方法などは、書かなくてもいいかな…?

ちなみに、私の家でのインターネット回線はwimaxなのでクレドール(有線LANのポートが1つ)を介してVoIPアダプタへ接続してます。なので、固定電話と言ってもバッテリーがあれば”移動できる固定電話”になってます。”移動できる固定電話”ってなんだかバカっぽいですね(笑)

固定電話を契約しない方も増えてますが、毎月0円なら固定電話があってもいいなと思う方も多いと思います。

スマホの通信料の無料化

知ってる方も多いかもしれませんが、sonetの0simで通信料を無料にできます。これは、500MBまで無料のもので500Mを超えると割高になっていきますが、私は500MB以下なので毎月0円で使えてます。

通信速度が遅いことも多く、人によって評価は分かれると思いますが、私はスゴくいいと思います。

なんと私はこのSIMカードを今の正式なサービスが始まる前に雑誌の付録として手に入れたので事務手数料(3000円程度?)も払ってません。↓の雑誌のコラボSIMというものです。2016年2月の雑誌です(実際の発売は2015年の12月)。ということで、3年以上無料で使ってます。sonetさん、ありがとうございます。

先程の通信速度が遅いことがあるということですが(そう言えば、最近はそんなに遅くない気がします)、札幌で私が行く場所は結構無料wifiがあるところが多いので併用することでそんなに困らないです。

また、本格的に外でネットを使いたいときは家で使ってるWimaxを持って出ます。

ご意見をお願いします。