参議院選挙を終えて…

参議院選挙が終わりました。投票率は年々減少しており今回は48.8%ととても低かったようです。

確かに野党がダメ過ぎて選挙に行ってもなぁ〜って思う人が多いのかもしれません。今の野党がある限り、安倍政権は安泰のように思えます。

私はというと、期日前投票でしっかり投票に行ってきました。

今回の選挙は結果をみるとそれなりに面白かったです。

「NHKから国民を守る党」ってどの程度の人が投票するんだろう? いくらNHKが嫌われていてもまさか当選することはないだろうな〜なんて思っていたら比例区で当選したとは驚きました。

私もNHKはスクランブルをかければいいと思っているので、この党に投票したい気持ちはあったのですが、万が一にも当選してしまったらいくらなんでもちょっとなぁ〜と思い直前で思いとどまりました。

まぁ、国民のかなりの割合の人たちが現在のNHKのあり方には問題があると思いつつも政府は有効な対策を打たないので反動が出てくるのもしょうがないことかと思います。

スマホにワンセグ付いてて見ることもないのに、受信料を取られたらやはり納得できないですよね。

読んでるブログで節約生活したいる人の中には、テレビがあると受信料がかかるからテレビを持たない人達までいます。ここまでくると本末転倒でNHKの存在意義さえあやしくなってきます。

今回の「NHKから国民を守る党」の成功で、今後も1つの争点で立候補する人たちや政党がもっともっと現れてくるかもしれませんね。

「最低賃金を上げる党」、「みんなが正社員になれる党」、「ベーシックインカムをめざす党」、「子供の教育費を無料にする党」とか「憲法改正を阻止する党」とか、意外とわかりやすくて現在の与党、野党にうんざりしている人たちからすると投票しやすいかもしれません。

でも、今回の与党、野党の割合は与党は過半数維持したままで、維新を加えても憲法改正には6議席足りないなんてバッチリの割合(がんばれば憲法改正できるけど、簡単には憲法改正できない割合)になったなぁ〜って個人的には思います。

与党が勝ったことで、株価には好影響で株価上昇って思ったのですが、実際は今日の株式市場は結構下げて始まりましたね。

私は強気で行きます〜

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 Alphabet、7/26(日本時間)に好決算と自社株買い発表で9.6%上昇。(7/27記)
 Alphabet、6/4(日本時間)に反トラスト法疑惑で6.1%急落。(6/5記)
 Alphabet、4/30(日本時間)に決算発表により急落。(5/3記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
出来事・話題
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。