優等生のVISAがNYダウの足を引っ張る、ぐれたか?

昨晩のNYダウは0.14%のプラスとほぼ前日と変わらずでした。

いつもNYダウを牽引するはずの優等生 V (Visa)は安値では前日比3.35%の下落の179.51ドルまで下げる場面があり、終値でも181.55ドル、2.26%の下げでした。

昨晩の株式は全体でみるとほぼ変わらずの値動きでしたが、金利の影響なのか個別株でみるとなんだかいつもと違う値動きでちょっと気持ち悪かったです。

キャッシュレス関連の株価が軒並み下げました。PAYS (PaySign) は終値で-21.35%、SQ (Square)は終値では-0.85%と値を戻しましたが、一時は-4.73%と大きく下落していました。

MA (Master Card)やV (Visa) などは最高値を更新したあとの大きな下落なので利益確定売りとも考えられますが、PAYS (PaySign)の-21.35%はとても大きな下落で、このPAYSのガイダンスの弱さがMA, Vなどにも影響を及ぼしたとも考えられます。

私は、MAとVを保有してますが、上がり続ける株などないでしょうし、もうそろそろ、これらを売ってVOOもしくはSPYDなどへ買い換えることも必要かもしれません。最近は、高配当銘柄へのシフトが始まってる感じがしますよね! 昨晩、S&PのVOOは0.03%上昇とほぼかわらずの中、S&Pで高配当のものを集めたETFのSPYDは1.97%も上昇ました。T(AT&T)も上昇トレンドです。

やはりETFは安心なので個別銘柄に迷いがでてきたならETFへシフトするのもいいと思います。

ちなみに、私の主力銘柄のGoogleは売りも買いもしないでホールドです。あっ。昨晩もNTNX (ニュータニックス)は調子よくて5.59%のプラスでした!

下落率
MA (Master Card)-2.75%
V (Visa) -2.26%
PYPL (PayPal) -4.20%
PAYS (PaySign) -21.35%
SQ (Square)-0.85%

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 Alphabet、7/26(日本時間)に好決算と自社株買い発表で9.6%上昇。(7/27記)
 Alphabet、6/4(日本時間)に反トラスト法疑惑で6.1%急落。(6/5記)
 Alphabet、4/30(日本時間)に決算発表により急落。(5/3記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
米国株投資
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。