保有のMA (Mastercard)をすべて売却 流れはグロース株からバリュー株へ

昨晩のNY市場の値動きは前日と同じような展開に感じました。やはり流れはグロース株からバリュー株へ向かうのでしょうか?

少し前にブログで書きましたが、保有しているMA (Mastercard)株の含み益が2倍になって半分利益確定をしました。その後も株価は上下を繰り返してさらに大きく上昇しました。

しかしながら、昨日のブログでも書きましたが、ここに来てMAやVなど今まで上昇し続けてきたグロース株が下落して、バリュー株が上昇してきてます。

私はグロース株もバリュー株もなく両方に投資していますが、MAに関しては上げ続けており、もうそろそろ売ろうと思っていたので、この2日間連続の大きな下げ(-2.75%→-3.89%)は売る良いきっかけになりました。今回は前回半分売った持ち株の残りすべてを利確しました。

今回の下げはほとんどリバウンドがなく力強い自信をもった下げに感じました。

また、今回Vを残してMAを売ったのはMAの方が長期的にパフォーマンスはいいもののMAはVよりもボラが大きくて上昇が大きい反面下落も大きいからです。

新たな投資先として特別買いたい銘柄はないので、やはりS&Pの高配当銘柄を集めたSPYDを買い始めてます。高配当ETFで上昇はそれほど期待できないと思いつつ昨日(+1.97%)、今日(+1.43%)と値上がりしました。

まぁ、こんなことを書きつつMAが大きく下落したら再度参戦します。また、グロースからバリューへなんて買いててもVGTやQQQなどは売りませんし、最近大きく上昇している(昨晩も4.82%上昇)NTNXなどもまだ売りません。もちろん、主力株のAlphabet (Google)も売りません。

結局、株の動きを読むのは難しく迷ったら持ち株を減らす(または個別株からETFへ)、自信があったら持ち株を増やすです。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 Alphabet、7/26(日本時間)に好決算と自社株買い発表で9.6%上昇。(7/27記)
 Alphabet、6/4(日本時間)に反トラスト法疑惑で6.1%急落。(6/5記)
 Alphabet、4/30(日本時間)に決算発表により急落。(5/3記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
米国株投資
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。