今になってわかった。どうして自分がリーマンショックに巻き込まれなかったのか

米国株の株高が止まりません!

どこまで上昇を続けるのでしょうか?

今回はリーマンショック時の株取り引きを思い起こしてみました。

私の投資経験は比較的長く保有株だった北海道拓殖銀行の破綻も経験してます。

北海道拓殖銀行を買ったのは都市銀行が破綻するはずがないという誤った考えからだったと思います。

最近の失敗と言えば損益はプラスだったもののアビガンを信じて富士フィルムを買ったことです。

昔も今も失敗も成功も同じ傾向があります。

こういった小さな失敗はよくやりますが、なぜかリーマンショックでの大きな損失はありませんでした。

当然リーマンショックのときも株をやっていたハズなのに損した記憶がなくて不思議でした。

実際、損失どころかリーマンショックが落ち着いたときに買った今でも保有しているイオンの株は600円台で購入でき、現在は4倍以上の2700円台になってます。また、今住んでいるマンションも同じ頃購入したものですが、安く購入できたので10年以上住んでいるのに余裕で買ったときよりも高く売ることができます。

現在米国株は上昇を続け、まだまだ上がりそうな勢いがあります。

でも、株価が割高に感じて投資する気になれません。

それどころか、想定外に上がってしまい、売る予定のなかった株までも売ってしまって現金比率が80%近くまでなってしまいました。

PERなどの割高、割安の判断基準があるわけではないですが、自分の感覚として割高過ぎて今は投資したくないです。

いつ暴落するかわからないような歪んだ状態の市場に大事なお金を投資する気にはなれないです。

これが、リーマンショックに巻き込まれなかった理由だと思います。

リーマンショック前もどんどん株は上昇してました。

なんだかんだいって大暴落は上がりすぎた資産価格の修正にすぎないと感じます。

では、今は株取引をまったくしてないのかというと、毎日売り買いしてます。

現在は日本株のデイトレードで小遣い稼ぎをしています。

デイトレードだと、日をまたがないので市場の急変にも対応できるので安全で、ある種の緊張感を味わえて自分にとっては面白いです。

売買手数料や同じ銘柄の売買時の差金決済を考えるとやはりデイトレは信用取引となります。

信用取引は危険だという人もいますが、使い方次第です。

株高の今、しばらくはデイトレによる安全取引(笑)の日々が続きそうです。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 米国株と日本株の代表的な指数の比較です。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google(Alphabet GOOGL)[赤]
 私の主力株のGoogle (Alphabet)とおススメの投資先のS&Pの1年間のパフォーマンスです。
S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
日本株投資米国株投資
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活