人生つらかったら逃げてもいいと思う

アーリーリタイア

ネットをみるとアーリーリタイアやセミリタイアを目指している人や達成してる人が結構いることがわかります。

人によってアーリーリタイアやセミリタイアをしたい理由は様々だと思います。

仕事をしたくないからやめたい、会社での人間関係が嫌だ、他にやりたいことがある、お金がたまって働く必要がない等など

また、仕事や人間関係で会社をやめたい人であっても人によって程度がまったく違います。

人によっては転職して環境を変えれば、何とかやっていける人もいるかもしれません。

中には毎日キツくて、キツくて、つらくて、つらくて、大変で、もう無理って人もいると思います。

日本は世界的にみても自殺の割合が多い国です。

本当につらかったら、おいつめられる前にアーリーリタイアやセミリタイアを検討してもいいのではないかと思います。

人のつらさがどの程度かなんて他人にはわかりません。確かに、人には踏ん張り時があり、がんばったほうがいい場合がありますが、結局は自分のことは自分にしかわかりません。また、自分の責任は自分でとるしかないのです。

そりゃー、みんな普通に働けて普通に付き合いができれば良いですが、普通って普通じゃない人にはキツイです。私にはわかります。

定年まで働くなんて無理って人でも、リタイア資金をためるまでだと思えば、目標をもってがんばれる人もいるかもしれません。

他人と違うことを許さない風潮のある日本の社会ではアーリーリタイアやセミリタイアは大変な面もありますが、

つらい人は人生を諦めないでアーリーリタイアやセミリタイアを目指してみてはどうでしょう?

ブログ村に参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート(毎日自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。(3/21記) NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 この1ヶ月間、S&Pに対してGoogleは力強い上昇です。(3/21記) S&PとGoogleのチャート
アーリーリタイア
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。