中国のAliexpressにてドローンを日本の半額で購入

先日ブログで書いたHoly Stoneのドローン HS210ですが、すっかり気に入りました。

ほぼ毎日1〜5フライトはやってます。

毎日ドローンを飛ばしてると心配になるのが故障です。

・これだけ毎日ビュンビュン飛ばしているとモーターがダメになるかもしれない。

・バッテリーも劣化してきそう。

・無理なアクロバット飛行をして機体が損傷するかもしれない。

などと考えて、もう一機同じものを購入しておけばモーターがダメになっても修理できるのでいいのではないか?

と思いまったく同じHS210をもう一機購入することにしました。

AmazonなどをみるとHS210の価格が3,750円が最安値でした。このドローンの価値を考えると安すぎですが、もっと安く買えないものかと思い中国のAliexpressをのぞいてみることにしました。

なんといっても、元々中国企業の製品なので直接中国で購入した方が安いのではないかと思ったからです。

もちろん、中国で購入した場合は同じ型番の商品でも日本の「技適」に通ってない可能性があり、送信機の電波の問題で送信機を日本では使えない可能性があります。でも今回は部品取りが目的のため、もし「技適」が通ってなくても送信機は使わないので問題ないと判断しました。

実際のAliexpressでの購入ですが、今までも過去20回以上?Aliexpressで購入しているので、あまり心配はありませんでした。過去の取り引きでは購入に注意を払っており1度も問題が発生してませんでした。

結論から言うと今回の購入では2点ちょっとした問題がありました。

Aliexpressではドルでも円でも決済できますが、ドルは為替レートが購入後でないと金額がわからないため円で決済しました。

実際の金額は、購入時にAmazonで価格をみたときは3,750円に対して、Aliexpressではクーポン値引きもあり、1,800円台で購入(送料無料)できました。

1点目の問題は、Amazonなどと同じように購入すると商品のトラッキング情報があり現在荷物がどこにあるかがわかるのですが、今回初めて「Returned to seller」のような表示となり、商品が中国の税関からお店に戻されたというようなメッセージでした。ほっとけば、再度発送してくれるのかと思い、3〜4日程度?ほっといたのですが再度発送される様子がないので英語で問い合わせのメッセージを送りました。メッセージを送ると、すぐに再度商品を送ってくれたので面倒だっただけでしたがこのような問題は初めてでした。

2点目の問題は、届いた商品が簡易包装でビニールでくるむだけのもので箱がつぶれてました。最初見た時は中の商品も破損してるんじゃないかと思い、「やりとりが面倒だなぁ」と思って開けてみるとなんとかセーフでよかったですが、破損していたらちょっとやりとりが面倒くさかっただろうと思いました。

思い返すと、今までのAliexpressで購入した商品はUSB関連の商品や電子部品、ケーブルなどで多少つぶれても問題ないものばかりでしたが、今回のようにつぶれると破損するものはAliexpressでは購入しない方がいいのではないかと思いました。Aliexpressではドローン用のモーターや本体のフレームなどのパーツも安く買えるので補修用のパーツならパーツ毎に買った方が破損のリスクも少なくていいのかもしれません。

ということで1ヶ月程度はかかりましたが安く買えたので結果的には満足です。でも、上記問題を考えると日本で購入する方がいいのかもしれません。

あと、「技適」の問題ですが、今回購入したものは技適マークが入っていたので問題なく日本でも使えるものでした。マニュアル以外は前回アマゾンで購入したものとほぼ同じ商品でした。ということで、同じドローンHS210が2機になりました。

今回はHoly Stoneのドローンでしたが、他の新たなドローンをAmazonで購入しました。そのうち、比較の記事を書きたいです。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 Alphabet、7/26(日本時間)に好決算と自社株買い発表で9.6%上昇。(7/27記)
 Alphabet、6/4(日本時間)に反トラスト法疑惑で6.1%急落。(6/5記)
 Alphabet、4/30(日本時間)に決算発表により急落。(5/3記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
ドローン未分類趣味
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。