ファーウェイ、Androidの互換の独自OSは作れてもARMの互換品は難しいので撃沈か?

先日の記事で予想した通りに、ファーウェイは独自OSを来春にも利用可能になると非公式に?発表しました。

前回の記事で書いたとおり、Androidの互換OSはそれほど難易度は高くなくソフトウェアはなんとかなるかもしれません。

しかしながら、本日、ARMプロセッサーのライセンスも提供中止?になるとのニュースがありました。

ソフトウェアはなんとかなってもハードウェアであるARMプロセッサーの互換品を作るのは難しいので、ファーウェイが非公式に発表したようなアプリがそのまま動作するスマホというのは難しいです。

なので、ファーウェイがAndroidスマホの互換品を出すことはとてもハードルが高いです。

ARM自体はシンプルなプロセッサーで、命令セットも単純なのでARM互換CPUを研究レベルで作ることは可能かもしれませんが、期間が長くかかることと、命令セットも含め、特許侵害を回避することは難しいので事実上無理(作っても合法的に売れない)なのではないでしょうか?

ということで、独自のスマホは開発できても、「アプリがそのまま動作する」のは難しいので、やはり独自仕様の中国国内向けのスマホは可能でも、中国以外の国で売るようなAndroid互換スマホは難しいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 Alphabet、6/4(日本時間)に反トラスト法疑惑で6.1%急落。(6/5記)
 Alphabet、4/30(日本時間)に決算発表により急落。(5/3記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
出来事・話題
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。