トランプさんは超一流のビジネスマン。ツイートをそのままの意味に受け取ると投資に失敗する

トランプさんのツイートをそのままの意味に受け止めて米中貿易戦争は簡単には解決せずに長引くと考える投資家が多いようです。

でも、思い返してみてください。ちょっと前まで北朝鮮の金正恩のことを「ロケットマン」といい、原子力空母3隻を朝鮮半島の周辺に派遣して戦争が起きるんじゃないかとまで言われていました。しかしながら、今はなぜか金正恩は「信頼できる人物だ」とまで言って散々持ち上げています。

一見、思いつきでめちゃくちゃなことをしているようで、結果をみると落としどころをわきまえていることがわかります。また、一瞬にして情勢が変わります。

なので、1つ1つのツイートを真剣に受け止めて一喜一憂してもまったく意味がありません。

米中間の貿易問題で中国に対する要求を普通に交渉をしてまとまるなんてあり得ません。もちろんハッタリも必要ですし、なかなかまとまらないのも当然です。

でも、ビジネスの交渉においては交渉妥結の期限も重要です。トランプさんはビジネスでそれなりの結果を残している超一流のビジネスマンです。決められた期間内に落としどころを見定めて手のひらを返して「習近平は中国で最高の指導者だ」とか言い出すかもしれません。

トランプさんの頭の中には交渉のスケジュールがもちろんあるハズです。

来年の大統領選が近づいてしまうと、足もとをみられてしまい、交渉が上手く行くハズがありません。

大統領選挙は2020年11月3日です。まだ1年以上ありますが、選挙を有利に戦うためには経済や株価も良い状態でなければならないです。

もうこの数ヶ月が山場ですよね!?

まっ私の妄想も含まれてますがどうなるのか楽しみです。

P.S.

ブログのどこかに書いたと思いますが、購入したMU(マイクロン)ですが決算発表があるので一旦売りました。ぐんぐん株価が上昇して期待通りでしたが、決算はどうなるのかまったく読めないのでやはり利確です。決算後、できるだけ買い戻したいです。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 Alphabet、7/26(日本時間)に好決算と自社株買い発表で9.6%上昇。(7/27記)
 Alphabet、6/4(日本時間)に反トラスト法疑惑で6.1%急落。(6/5記)
 Alphabet、4/30(日本時間)に決算発表により急落。(5/3記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
米国株投資
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。