ツイッターの誹謗中傷は「イナゴの襲来」

木村花さんの訃報にご冥福をお祈りいたします。

どうすれば木村花さんのような犠牲者が出るのを防げるのかを自分なりに考えてみました。

ツイッターなどによる誹謗中。これって「イナゴの襲来」ですよね?

イナゴの襲来によって農作物が壊滅的被害を受けます。

でも、イナゴ一匹ではほとんど被害を与えません。

ツイッターなどの誹謗中傷も同じです。一人ひとりの誹謗中傷は小さなもののことが多いです。誹謗中傷している人たちは悪いことをしている自覚がない事も多いです。でも集団でやられるとこれは「集団ネットリンチ」となり被害者は精神的に追い込れます。

では、どうするか?

現在ある法律でどうのこうのするのは難しいです。理由は簡単です。一人ひとりのやっていることは、裁判を起こして制裁を加えるほど大きくない場合が多いからです。

だからと言って新たな法律を作って規制するのは反対です。

それこそ言論の自由にかかわってきます。規制により息苦しい世界になってしまいます。

今回の問題は、ツイッターによる誹謗中傷です。このような問題はネット事業者にまかせるのが一番です。

たとえば、一つ一つのツイート欄に不適切な投稿を報告するというボタンを付けて(ワンクリックで完結する簡単なもの)一定数の不適切報告があったら、該当する投稿を削除するまで新たな投稿をさせないや、該当する投稿は本人しか見えない未公開投稿にしてしまう(本人は投稿しているつもりでも他の人からは見えない)など考えるとどんどん色々なアイディアが出てきます。

アカウントが1回凍結されると1年程度はアカウントを再開できないなどのペナルティもいいかもしれません。

いかに誹謗中傷をさせない仕組みを作れるかです。

くれぐれも政府による言論への介入は反対です。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 米国株と日本株の代表的な指数の比較です。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google(Alphabet GOOGL)[赤]
 私の主力株のGoogle (Alphabet)とおススメの投資先のS&Pの1年間のパフォーマンスです。
S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
出来事・話題
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活