みんな新型コロナのワクチン接種するのかな?


アメリカの大手製薬会社のファイザーやモデルナの新型コロナのワクチンが治験にて90%を超える有効性があったとのことでアメリカでの使用申請も間近とのニュースがありました。

日本政府もこれらの製薬会と契約をしてコロナワクチンを来年にも接種できるようになるかもしれません。

ここで素朴な疑問なのですが、みなさんは新型コロナのワクチンを接種しますか?

もちろん、ほとんどの人は効果と安全性を考えてということなんでしょうが、

私と嫁は今回の新型コロナのワクチンは接種しないことを決めてます。

理由ですが、

1点目は私も嫁も仕事で外出することもなく、そもそも新型コロナウィルスが広まって以降、生活スタイルが変わりコロナに感染するリスクがほぼない状態です。

まず、外食ですが、

今年の3月以降は感染防止でテイクアウトは利用することはあっても1度もレストランなど飲食店には行ってません。もちろん、GO TO イートなども利用する気になれません。

美味しいものを食べることは大きな楽しみでもあり、最初は我慢という意識が高かったですが、これを逆に捉えて美味しいものを作ることに切りかえました。

私は元々料理も1つの趣味で美味しいものを作るって最高の趣味ではないかと思うようになりました。

料理を趣味にすると

安くて、美味しくて、自分好みにできます。

最近はサラダのドレッシングや鍋のつけダレも自家製になりました。ほとんどのことって自分でやっても簡単でさらに試行錯誤する楽しみもあっていいです。

また、これはどこかに書いたかもしれませんが、2人とも美容室やとこやは行かなくなりました。

これもお互いカットの腕が上がり、コロナが収まっても美容室などへ行くことはないと思います。

残念なのは旅行に行けなくなったことです。

毎年どこかには行っていたのですが、今年は1度も行ってません。

GO TOトラベルもやっていても感染リスクを考えると「お得じゃない」と思い行く気になりません。

来年も同じような状況でしょうから、来年はシェアカーやレンタカーを使ってのちょっとした遠出や旅行も検討しようと思ってます。

今年は電動のシェア自転車ポロクルも使いましたが、バッテリーの充電なども人任せなのでメンテの手間もなくとてもいいです。シェアカーなども近くにあるので意外と自分の車より楽でいいのかもしれません。冬場のタイヤ交換の手間すらありません。

ということで、ウチのコロナ感染のリスクはほぼ買い物だけなので究極的に感染リスクは低いです。

2点目はワクチンの副作用が心配です。

これ程までに短期で開発したワクチンって本当に安全なのでしょうか?

臨床試験も本当に十分なのでしょうか?

おまけに今回のワクチンは副作用による問題があっても製薬会社に責任は問わないという以下のニュースがありました。

日経「政府は新型コロナウイルスのワクチンを使って健康被害が生じた場合、製薬会社の代わりに賠償する方針だ」

本当でしょうか!?

もちろん問題が生じた場合、国からは補償を受けられるようですが、そんな製薬会社が責任を持てないワクチンを接種したいなどとは思えませんよ。

ワクチンに関してこんなことを書くと不安を煽るなどと言われかねないので控え目に事実のみを書いておきました。

ということで、感染リスクが低いのに副作用リスクのあるワクチンを接種しようとは思いません。

最後に1つ、GO TOキャンペーンを批判するつもりはまったくないです。

生活する上で経済活動は大切です。

でも1つ前提条件があります。

「感染者は増えても医療崩壊させない」ということです。

それなのに11月12日に札幌市医師会が「今のままでいけば入院病床があと1週間続けば医療崩壊につながる」という驚きの発言しました。

これからが本格的に感染者が増えることはだれがみても明らかです。

今までの経験に基づいて医療体制も整えているなどと思うのは甘い考えなのがよくわかります。

やはり自分の身は自分で守るしかありません。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 米国株と日本株の代表的な指数の比較です。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google(Alphabet GOOGL)[赤]
 私の主力株のGoogle (Alphabet)とおススメの投資先のS&Pの1年間のパフォーマンスです。
S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
出来事・話題
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活