とくとくBBのWiMAXの契約が終了してFuji WiFiを契約

GMOのとくとくBBで契約していたWiMAX2+の契約が終了して、次の契約はどうしようか?

と考えた結果ですが、

次はFuji WiFiにすることにしました。

決め手はやはり価格が安いこと。

私の契約したのは13ヶ月まとめて払う「おまとめ SIMプラン」の50GBまで使えるもので、

13ヶ月で32,240円+税、1ヶ月に換算すると2,480円+税という50GBでは一番安い?プランです。

1ヶ月、50GB使えてこの値段はかなり安いと思います。

実際には、契約事務手数料含む初期費用が2,000円の他、安心サポートpremium料が最初の月のみ強制加入のため、320円(安心サポート割引適用)で消費税もプラスすると、37,325円になります。1ヶ月に換算すると最終的には2,871円です。

ルーターもレンタルできるルータープランもあり、ほとんど価格はかわらないのですが(月換算で200円程度高い)、私はルーターを自分で購入してSIMプランしました。

200円程度の差なので1年間利用の場合はルータープランの方が安いですが、SIMプランにしたのは、家で使うときはルーターで使い、旅行に行く時などはルーターを持ち歩かないでSIMカードをスマホに入れて使うためです。

このFuji WiFiのルータープランの場合は、ルーターからSIMカードを抜くことは禁止されているようなので、外出先で使いたい場合はルーターを持ち歩かないといけないです。

このFuji WiFiのいいところは、通常、格安SIMというとドコモ、ソフトバンク、auなどのキャリアから間借りしてAPNは独自のものを使い品質はキャリアのものより悪いのが普通ですが、このfuji wifiのSIMのAPNはソフトバンクのものと同じものなので、ソフトバンクと同等のスピードでデータ通信ができるようです。

050のIP電話を使った固定電話の対応と購入したルーター(ソフトバンクのルーターでも繋がらないことがあるので注意)に関してはそのうち書きます。

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 Alphabet、7/26(日本時間)に好決算と自社株買い発表で9.6%上昇。(7/27記)
 Alphabet、6/4(日本時間)に反トラスト法疑惑で6.1%急落。(6/5記)
 Alphabet、4/30(日本時間)に決算発表により急落。(5/3記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
雑記
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。