いったいだれが総理になったら満足なんだ

安倍内閣の支持率急落のニュースがありました。具体的には、「毎日新聞と社会調査研究センターは23日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は27%で、今月6日に行った前回調査の40%から急落した。」というものです。

私はこの数字が正しいのかはわかりませんが、ツイッターなどをみても安倍総理に対する批判も多く「支持率が低下している」ということ自体は正しいと思います。

今回は黒川検事長による急落ですが、新型コロナの影響が出始めて以降、安倍総理への批判が絶えません。正しい批判は民主主義になくてはならないものでしょうから、あって当然ですが、批判したいがための批判、最近は度を越して誹謗中傷に当たるものも多いです。

ある意味、日本で一番誹謗中傷を受けているのは安倍総理なのかもしれません。

まわりに不平不満をぶつけると自分に返って来てしまいます。安倍総理には何を言っても返ってきません。

でも、安倍総理も1人の人間です。いつも「これだけの重圧によく耐えられるよな〜」「凄いな〜」って私は思ってます。たまに、ボロボロな姿をみると可哀想になります。

安倍総理を支持してるかって問われると、支持も不支持もしてませんが、少なくとも今までの新型コロナでは「日本のシステム」でやれる最大限のことはすべてやってきてるし、結果をみてもこんなに死者数が少ない国はあまりなく成功してるといってもいいと思います(実際の死者数は公表されている数字よりもっともっと多いとは思いますが)。

面白いなと思うのが、結果を重視するアメリカで感染者や死者数が多いNYの知事が英雄となり、日本では死者数が少なく成功している安倍総理がめちゃくちゃ言われてます。

安倍総理の星野源との動画でも叩かれました。「優雅だなぁ」とか言ってる人って安倍総理が新型コロナが問題になってきた1月下旬以降1日も休みなく働いてることを知ってるのだろうか?

単なる天の邪鬼のように反対しかしない国民のことなど眼中にない野党や偏向報道を流し続けるマスコミは本当にいらないです。

給付金を例に上げると、もし安倍総理が早期に(野党より早く)「国民に一律10万円配ります」なんて言っていたら大騒ぎになって実現しなかったかもしれません。

野党は「選挙目当てのばら撒きだ」と言って批判していたでしょう。

今回の給付金は、海外で実施していたことと、国民多数が望んだからこそ実現できたことで決定時期も誰が総理だったとしてもこんなもんですよね。

給付金支給が決まってからも支給が遅いとの意見があります。

でも、これも日本のシステムではなるようにしかなってません。

アメリカのようにみんながソーシャルセキュリティ番号をもち、みんなが基本的に自分で納税する国とは日本は違うのだから遅いのはしょうがないです。

だいたい、誰がマイナンバーに反対して普及してないのでしょうか?

国民みんなに番号をふるのはプライバシーがどうのとか言ってませんでした?

もう、矛盾だらけで笑っちゃいます。

責めるのなら、野党やマスコミを責めるべきですよね。

みんなに小切手配れば国民全員にすぐに配布できると言い出す著名人もいましたが、はっきり言ってばかばかしいです。実際に考えると、問題が多すぎることにすぐに気づくと思いますよ。

安倍総理のやっていることはベストではないとしてもベターであって、政治の安定性を考えても辞めずになんとかがんばってもらいたいです。

いつも通りのまとまりのない文章ですみません。

書かずにはいられませんでしたので…

現在参加しているブログ村のカテゴリです。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 米国株と日本株の代表的な指数の比較です。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google(Alphabet GOOGL)[赤]
 私の主力株のGoogle (Alphabet)とおススメの投資先のS&Pの1年間のパフォーマンスです。
S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
出来事・話題
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活