ふわとろパンケーキは節約生活の救世主かもしれない

すかいらーくの株主優待がまだ余っていたので、先日、すかいらーくの優待が使える「むさしの森珈琲」札幌二十四軒店へ行ってきました。

ここは「ふわとろパンケーキがおいしい」と話題のお店です。

もちろん、注文したのは目的の「ふわとろパンケーキ」とブレンド珈琲

これだけで1人前約1,000円もします(珈琲込み)。

このパンケーキは、本当に「ふわ〜っ」と「とろ〜」としていておいしかったです。

以前、パンケーキがおいしいと言われていたラナイカフェ(丸亀製麺で有名なトリドール)のパンケーキを食べた時はこんな満足感はありませんでしたが、むさしの森のパンケーキはまた食べたいと思えるものでした。

前置きが長くなりましたが、パンケーキってホットケーキと同じく、小麦粉と卵くらいで材料費はとても安いです。再現して作ることができれば、これはいいのではないかということで実際に作ってみました。

実際に必要な材料は

卵、牛乳、薄力粉、砂糖のみで作ることができます。

メレンゲ(卵白)でふくらますので、ベーキングパンダーすらいらない。薄力粉もふわぁとさせるぶんとても少なく2人前で30g程度。

材料代は、1人前で30円程度か(たまご10円+他20円)!?

本当に30円ほどであの幸せな気分を味わえるのか?

やってみました

配合は「ふわとろパンケーキ レシピ」でいろいろ出てきます。あわせて動画も参考にした方がいいと思います。

まずは、卵黄と小麦粉を配合して混ぜたもの(手前)と卵白と砂糖を泡立て器で泡立ててメレンゲにしたもの。

これをさくっと混ぜて焼いたのが↓のもの

意外と最初からふわふわになりました。今回は生クリームが偶然冷凍室にあったのでトッピングしてみました。

お店と同じ味か?と言われるとう〜んですが、明らかに一般的なホットケーキよりズ〜っとおいしかったです!

改良点としては、ふわふわはうまくいったので、とろ〜り感を出せればと思います。

ポイントはメレンゲをしっかり泡立てることと、焼くときは、超弱火でゆっくり焼くこと(できれば、温度を調整しやすいホットプレートで蓋をして焼く。このときに水を少し加える)。メレンゲを混ぜる時に完全には混ぜないでさっとあわせる感じにする。

メープルシロップをかけると一番おいしいですが、はちみつや自家製の砂糖で作ったシロップでも十分おいしいです。

これを作る費用はとても安くておいしいけど、作る時間と片付ける時間が1時間程度もかかってしまいとても時間かかります。

時間はかかるけど安いって、節約生活をしているアーリーリタイア人には最適な食べ物だと思いませんか?

※ Googleの自動広告により記事中のおかしな場所にも広告が入ることがあります。不快に思われる方もいるかもしれませんが、ご勘弁願います m(_ _)m

ブログ村に参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
過去1年間の株価比較チャート (1日1回自動更新)
NYダウ[青] vs 日経平均[赤]
 昨年末の大幅下落以降、日経平均の戻りがNYダウに対して悪いです。 NYダウと日経平均のチャート
S&P[青] vs Google (Alphabet GOOGL)[赤]
 S&Pに対してGoogleは力強い上昇です。Alphabetの決算発表は4月29日です。(4/17記) S&PとGoogleのチャート
出展 : ヤフーファイナンス
料理節約生活
スポンサーリンク
ゆうすけをフォローする
お気楽アーリーリタイア生活

ご意見をお願いします。